HPA 広島写真美術協会
「カメラ」菅原コレクション 「写真」明田 弘司 「撮影」オーシマ・スタジオ

ギャラリー≫Ibuka Hisakazu



東山の棚田

Posted in Ibuka Hisakazu  by HPA on 10月 2nd, 2012


「東山の棚田」 撮影・井深 壽一(いぶかひさかず)
狭い林道を抜けると突然視界が開け棚田が広がる。まさに日本の原風景を見る思いであった。ソバ花と彼岸花が揃って出迎えてくれた。周南市中須北にて


彼岸花の咲く里

Posted in Ibuka Hisakazu  by HPA on 10月 2nd, 2012


「彼岸花の咲く里」 撮影・井深 壽一(いぶかひさかず)
3日前に行ったときはあまり咲いていなかったが、今日は見事に満開。超広角レンズで遠近感を強調した。岩国市美和町にて


豊平のそば畑・2

Posted in Ibuka Hisakazu  by HPA on 10月 2nd, 2012


「豊平のそば畑・2」 撮影・井深 壽一(いぶかひさかず)
のどかな田園風景に心がなごむ。紺碧の空にぽっかりと形のよい雲が浮かんでいたのを逆光で写した。北広島町豊平にて


豊平のそば畑・1

Posted in Ibuka Hisakazu  by HPA on 10月 2nd, 2012


「豊平のそば畑」 撮影・井深 壽一(いぶかひさかず)
今年も豊平のソバ花を見にいった。雨上がりで好天の朝、白い妖精群はいきいきと輝いていた。北広島町豊平にて


瀬戸の夜明け

Posted in Ibuka Hisakazu, ギャラリー  by HPA on 6月 1st, 2012


「瀬戸の夜明け」 撮影・井深 壽一(いぶかひさかず)
夜明けの海でカキ座の風景を眺めていたら、突然東の空から放射状の光芒が射しはじめ見事な朝焼けとなった。めったに見られない情景に夢中でシャッターを切る。


灯台

Posted in Ibuka Hisakazu, ギャラリー  by HPA on 6月 1st, 2012


「灯台」 撮影・井深 壽一(いぶかひさかず)
廿日市市地御前港の灯台。シルエットの灯台を写そうと日の出を待っていたらローソクのような不思議な形の太陽が昇ってきた。そして空は赤く染まった。


凱旋桜

Posted in Ibuka Hisakazu, ギャラリー  by HPA on 6月 1st, 2012


「凱旋桜」 撮影・井深 壽一(いぶかひさかず)
宿場の面影を今に残す岡山県新庄村。名高い凱旋桜は樹齢100年と言われ、開花期は連日花見客で賑わう。今春(2012年)、念願であった人の入らない桜並木が撮れた。


晩秋

Posted in Ibuka Hisakazu, ギャラリー  by HPA on 6月 1st, 2012


「晩秋」 撮影・井深 壽一(いぶかひさかず)
鳥取県日南小学校校庭の大銀杏。ここを通るたびに校庭で遊ぶ子供の姿を思い出す。徐々に生徒が減り先年ついに長い歴史の幕を閉じたという。この日、大銀杏は雨に濡れていた。


大山雪景

Posted in Ibuka Hisakazu, ギャラリー  by HPA on 6月 1st, 2012


「大山雪景」 撮影・井深 壽一(いぶかひさかず)
米子方面から見ると端正な伯耆冨士も、江府方面からでは荒々しい南壁を望むことになる。厳冬期、放射冷却で-10℃以下まで冷え込んだ早朝、快晴の大山が迎えてくれた。