HPA 広島写真美術協会
「カメラ」菅原コレクション 「写真」明田 弘司 「撮影」オーシマ・スタジオ

「原爆の子の像」 広島市平和公園

Posted in 広島紹介  by HPA on 7月 26th, 2012


撮影・広兼高士(ひろかねたかひと)
原爆の子の像(げんばくのこのぞう)は、佐々木禎子(像のモデル12歳)さんが回復を願って千羽鶴をおっていたことから、彼女の同級生等による募金運動により全世界の募金で作られた像です。(1958年5月5日完成)いまでは全国の小中高校生たちの平和の象徴となり、平和を願って全世界から千羽鶴が届きます。