HPA 広島写真美術協会
「カメラ」菅原コレクション 「写真」明田 弘司 「撮影」オーシマ・スタジオ

戦艦大和

Posted in 歴史写真, 特別展示室  by HPA on 9月 8th, 2012


提供・松本様
当時三菱重工長崎造船所の設計室で大和の姉妹艦である武蔵の設計を進めていた私は、戦艦大和を作った呉海軍工廠から図面を多く受け取っていました。
大和の公試運転が四国の土佐沖で行われるときに、実験場(今で言う研究所)の写真班が向かい、曳船から大和を撮影。戦後、写真班から大判のプリントをもらい、その写真をもって広島造船所に転任。
図面のマイクロフイルムを発注していた広工で大判の機械が入ったと言われ、大和の写真のネガを作成してもらいました。
画像保管・松本宏子 大島邦夫