HPA 広島写真美術協会
「カメラ」菅原コレクション 「写真」明田 弘司 「撮影」オーシマ・スタジオ

photo < 募集要項 >


| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |


歴史写真の確認と保存活動

Posted in お知らせ  by HPA on 9月 1st, 2012

HPA(広島写真美術協会)では写真に関係し、写真を愛する私たちの役目として、広島県に眠る大切な歴史写真の保存活動を計画していますので、皆様のご協力をお願いいたします。
またこの事業は歴史写真を眠らせること(保存のみ)ではなく、その一部をホームページ上(特別展示室)に掲載し、多くの人に見ていただくことで、広島県(故郷)をより深く広く認識していただき、結果として広島県の活性化や地域の活性化になればと考えています。
概要
1 歴史写真をお持ちの方をご紹介(お知らせ)いただきますと、会員が訪問し写真等をお預かりします。(または訪問時に作業いたします)
2 写真やフィルムは保存用データーにした後は持ち主の方にお返しいたします。
  (従ってHPAでは、デジタルデータ以外の原版を保管することはありません)
3 営利目的の活動ではなく、著作権は撮影者にあり移動はありません。(特別な事情以外、作業は無料です)
4 保存用の画像データはHPAで保存保管させていただきます。
5 HPAの主催する写真展や公の活動など、純粋な文化的事業にはお断りなしに利用させていただきます。
6 写真画像の一部はこのHPAホームページで紹介させていただきます。(撮影者名は希望公表)
7 撮影されている物、風景は全て広島県内に限定されます。

8 公の出版物やサイトであっても、内容が事業商品等の宣伝を含む場合、営利目的と判断させていただきます。
9 広告利用など営利目的の場合、本人に連絡確認しご紹介いたします。(この場合HPAは経費のみいただきます)
10 画像は50~100MBでの保管を予定しています。
11 予期せぬ災害事故等でHPA保管の画像データが損失した場合、責任を持つことはできません。
  (データは二ヶ所保管を計画し、本人にもお渡しいたします)
12 HP掲載画像は100KB程度に画質を落とし掲載いたしますが、ネット掲載であり流出した場合HPAで責任をもつことはできません。
  (ただし相手が特定できる場合、削除依頼等を行います)
13 画像は画質の向上、特別な事情でのトリミング以外手を加えることはありません。
14 歴史写真としての扱いは1960年(昭和35年)以前としますがこれはあくまで目安です。
15 人物等肖像権の問題は、担当者が訪問させていただいたとき、または返還時に確認させていただきます。
  (肖像権等で問題の可能性がある場合保管できません)
現在はこのような趣旨で活動していますが、特別な事情でこの内容を変更する場合ネットにてお知らせいたします。また、活動時間や会員の日程の都合で、全てのご依頼にお答えすることができない場合もありますのであらかじめご了承ください。
広島写真美術協会


Tags:

「広島紹介」へ貴方の町の自慢を紹介しませんか。

Posted in お知らせ  by HPA on 8月 1st, 2012

広島写真美術協会(HPA)では広島県の活性化になればと、活動の一環として広島県の観光地や食べ物、史跡などの写真を広島紹介に掲載していきます。
また広島紹介への掲載は、HPA会員以外の方の写真も受け付けますので、わが町の宣伝をとお考えの方は、次の要綱をご確認のうえ写真をご送付ください。(掲載のみでお礼や賞などはありません)

1 写真は広島紹介掲載以外の目的に利用することはありません。
2 写真の著作権の移動はなく撮影者にあります。
3 写真掲載は撮影者フルネーム掲載となります。
4 肖像権など掲載写真の内容責任については、全て撮影者となり協会で責任を持つことはできません。
5 タイトルが重なる場合、HPAで変更させていただきます。
6 タイトルが理解不可能な場合、HPAで変更させていただきます。
7 写真内容(被写体)の重複は可能ですが、紹介は広島県内の物、場所、施設などに限定されます。
8 写真は全てCD(JPG)でご送付ください。(一回につき画像は一枚でお願いいたします)
9 組み写真は不可能です。
10 広島紹介への掲載写真は芸術性より活性化を優先させていただきます。
11 場所の判断が難しい場合や内容が目的(趣旨)と異なる写真は掲載できません。
12 宗教政治など思想が優先される写真の掲載はできません。
13 食べ物は「広島の味覚(例えばお肉料理であれば広島牛)」に限定されます。(店名必須)
14 HPAで掲載の有無を判断させていただきます。(掲載は希望者が多い場合日数がかかります)
15 送付いただいたCDは返還できませんのでご理解ください。
16 掲載写真利用の問い合わせがあった場合、当方での斡旋はいたしません。
17 あくまで地域の活性化を目的とした純粋なものとお考えください。
18 当方の対応(受付)の問題でメールでの受け付けはお断りさせていただきます。
19 撮影者の姓名(よみがな)、タイトル、市町村名、説明文(200字程度)は必須項目としてお願いいたします。
20 写真データ(CD)は一定の期間を過ぎれば破棄させていただきます。
21 当サイトに掲載写真の権利は全て撮影者本人にあり、本人が他の目的に利用されることは可能です。
22 掲載のご連絡はできませんので、HPAサイト上でご確認ください。
23 掲載能力の問題で一回の掲載はお一人様一枚(一ヶ所)とさせていただきます。
24 HPAでは画質をおとす以外に画像に手を加えることはありませんん。
25 掲載画像データは100KB程度で行いますが、ネット掲載ですので画像流出についてHPAが責任を持つことはできません。
26 人物、芸能、芸能人、神楽(神楽団)、建築物の内観、内蔵品については必ず掲載承諾(児童生徒の場合保護者)を受けてください。(注4)
27 撮影者名、場所、被写体の説明がないものは責任上掲載できません。

以上
この目的はあくまで地域観光活性化でありボランティア作業となりますので、お礼も何もできませんが趣旨をご理解いただきましてご協力をお願いいたします。また時間の合間に行う作業ですので、行き違い思い違いなど、失礼も多々あるかと思いますのでこの場で先にお詫びいたします。
CD送付先
サイト管理者まで
広島市西区横川町1丁目7-22-201 ヴィッツプレゼンテーション 〒733-0011
追伸
要綱内容は難しいようですが、あくまで管理者の責任、管理能力の問題ですので、大切な写真以外でお気軽に応募してください。
広島写真美術協会


Tags: