HPA 広島写真美術協会
「カメラ」菅原コレクション 「写真」明田 弘司 「撮影」オーシマ・スタジオ

photo < 食品 >


| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |


「エゴマ」 東広島市福富

Posted in 広島紹介  by HPA on 8月 11th, 2012


撮影・山田元(やまだげん)
エゴマとはインドを原産とするシソ科の植物で、日本では縄文時代から栽培されていたようです。近年になって健康に良いとされているα-リノレイン酸がエゴマに多量に含まれていることが判明し、にわかにブームとなりました。
東広島市福富町では約11haの作付が行われ、地元産品の加工販売を行っています。「福富物産しゃくなげ館」では食用油・実・調味料など主力産品となっています。


Tags: ,